東京同居/大阪独居 許可局

日記。日々の天気と食事を記録する。単身赴任。

5/21 大阪 京都 晴れ

7時過ぎ起床。脚が疲れてる感じ。天気は晴れ。暑そう。
夜に浴室乾燥で干した布団カバーを片付け、朝ご飯。
目玉焼きを焼いてから、調理せずに残っていたピーマン、人参、生姜できんぴら。先週のがちょっとしょっぱすぎたので、塩分控えめで作る。
きんぴらを炒めた鍋でそのまま玉ねぎと残りの人参キャベツを炒めてから水を入れて煮立てて味噌汁に。最近この炒め味噌汁がマイブーム。野菜の出汁がよく出る気がするし、オリーブオイルとか胡麻油の風味が良いアクセントになる。結果3品をひとつのフライパン兼用鍋で仕上げたことになる。

f:id:rarahatabilly:20170522062240j:image
・白ご飯とドライカレー
・キャベツ人参玉ねぎの炒め味噌汁
・目玉焼き
・きんぴら
・小松菜おひたし
・紅生姜

 

お茶飲んだりしてゆっくりして、10時前に出かける。
曽根、十三経由で北山、京都コンサートホールへ。京都市交響楽団公演へ。

その前に腹ごしらえ。

 

北山駅、鴨川間をウロウロして汗だく。偏光グラスをかけていたので、鴨川をおよぐ小魚の姿も確認。

f:id:rarahatabilly:20170522062422j:image
食事はひとつ目に気になったお店は予約で満席、断念して自家製生パスタのお店へ。野菜も、フォッカッチャも美味しかった。赤ワインも山梨のサッパリしたやつをいただいた。


北山あたりは京野菜のようなものを栽培している畑があったり、静かで良い雰囲気のところだと思う。

コンサートホール近くのコーヒー屋さんでクールダウンして、初京都コンサートホールへ。素敵な建物。
大ホールも大き過ぎず、小綺麗。

f:id:rarahatabilly:20170522062448j:image


ブルックナーの第五交響曲は初めて聴いたかもしれない。詳しくはここでは書かないが、良い演奏だったと思う。東京で聴いた時と同様に良い音がするオケだった。開演前の指揮者のプレトーク?は個人的にはないほうがいいなぁとは思う。話を聞くのは面白いのだけれど。チケット代をケチってP席にしたらちょっと気を遣う座りづらい座席だった。

 

16時過ぎ終演。コンサートの余韻に浸りつつ、暑い夕方の京都からオサラバ。
曽根で電車を降りて、岡町経由で歩いて帰宅。なんだかんだで1日トータル16,000歩ぐらい歩いた。

 

風呂入って鶏ハム用鶏胸肉を熱湯にぶち込んで、残りの鶏をソテーして夕飯。夕飯分と月曜昼分をソテーした。

f:id:rarahatabilly:20170522062515j:image
・鶏胸肉のソテー、玉ねぎと人参を添えて
・キャベツ塩漬と納豆昆布
・小松菜おひたしとろろ昆布乗せ
・きんぴら
・青唐麹漬
・白ワイン

夕食後ゆっくりして22時半過ぎ寝床へ。