東京同居/大阪独居 許可局

日記。日々の天気と食事を記録する。単身赴任。

11/12 東京 晴れ

8時過ぎ覚醒、9時前起床。
朝ご飯、の前に作り置き作業。えのきオイル煮を作製して、ブランチ。
野菜の切れ端の味噌汁と豆ご飯、前夜の大根と鶏手羽のこってり煮、なます、鶏と長ネギの照り炒め、など。

昼過ぎ、池袋西武へ。ほぼ日手帳のスリムな1月はじまりの手帳、ノートを購入。うまく使いこなせるかな。

サントリーホールへ移動。
Bubby'sでアップルパイとコーヒーで腹ごしらえ。

f:id:rarahatabilly:20171113073406j:image
そして今週の、今月の、この秋の最大イベント、ライプツィヒゲヴァントハウス管弦楽団来日公演。

カヴァコス、初ブロムシュテット。このコンビは拝めて良かった。まずはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。
カヴァコスはぱっと見ではふかわりょうのような出で立ち。スラリとした身体からとても繊細な音楽が。素晴らしかった。
続くブルックナーの第7交響曲もシャイーの頃とはまた異なるしっとりとした音色で。ブロムシュテットも90歳とは思えないぐらいしっかりとした足取り。

良いコンサートを聴けた。

ドイツ音楽のあとはドイツご飯、というわけで、赤坂シュマッツにてビールとドイツ風おつまみを。

f:id:rarahatabilly:20171113073340j:image

帰宅してテレビでN響ブラームス。ゲヴァントハウスとはやはり違うサウンド。