東京同居/大阪独居 許可局

日記。日々の天気と食事を記録する。単身赴任。

12/2 大阪 晴れ

8時半過ぎ起床。
洗濯機を回して、朝ご飯。
梅ととろろ昆布の温麺、納豆。

パソコンでradikoを流しつつゆっくりする。
途中少し昼寝。
昼寝をしていると、独房建物の外壁塗装の方々が足場とベランダをうろうろ。程なくしてホースで外壁の汚れ落としが始まる。

15時半ごろ出かける。日用品と食料品の買い出しに。
大阪エリアでよく見かける某ディスカウントストアでシャンプーと洗顔料を探す。最近はシャンプーはほとんど詰め替え用ばかりで、そうではない容器込のモノを買おうとすると却ってリンス/コンディショナー?とのセットのほうが割安だったりする。しかしコンディショナーは要らないので割高感を感じつつシャンプーを買う。
洗顔料は出張にも持ち歩きできる小さなモノを探すが見当たらず、断念して食料品スーパーに向かう。

最近なかなか行く機会が無かったスーパーへ。ここは野菜、肉、魚の品揃えと品質が良くて気に入っている。クレジットカードが使えない点は残念だが。
例によってカレー用の鶏肉や玉ねぎをカゴに入れ、更に小さな天然の真鯛が数尾入ったパックがタイムセールで98円!というわけで当夜のメニューが決まる。パックによって鯛の大きさと入り数がバラバラだったので、少し大きめな3尾入りを買う。

f:id:rarahatabilly:20171203082956j:image

独房への距離が比較的近いスーパーにも立ち寄り、新米2kgと白ワインを買う。
鯛を使ったメニューは3つに決める。
・鯛めし(フライパンで炊く)
・ペペロンチーノ風ソテー
・煮付け/日曜朝用

早速米を研ぎ、ザルに上げておく。
その間に三尾の小鯛の下処理。鱗取りは安いワインのキャップでやってみる。鱗が飛び散った。
見様見真似でワタの処理も済ませて、塩を振った小鯛と刻み生姜をフライパンの白米の上に載せて、鯛めし炊飯。

f:id:rarahatabilly:20171203082843j:image

無事炊き上がり、蒸らしの間にソテーも済ませる。

f:id:rarahatabilly:20171203082922j:image

白ワインが進む食事になった。
鯛めし一杯目はそのまま。
ソテーと鯛めしの残りのお頭でスープにして、鯛めしにそれをかけて鯛茶漬けに。

いやー、満足な夕食になった。
食後煮付けもサラッと出来上がり。

f:id:rarahatabilly:20171203083053j:image

23時ごろ?就寝。