東京同居 許可局

主に日々の天気と食事を記録します。2018年3月16日、ブログタイトルを東京同居/大阪独居 許可局から現タイトルに変更しました。

3/15 東京 晴れ 強風 有休消化4

6時半ごろ起床。
朝ご飯は豆ご飯と野菜の味噌汁、作り置きおかず。

f:id:rarahatabilly:20180316090144j:image

洗い物をして、3-4年使用してボロボロになっていた雪平鍋を処分した。

9時過ぎ運送屋さんから電話あり、程なくして単身荷物の搬入。10分かからず搬入完了。
大阪の独房の香りを纏った荷物を取り出し、整理する。
まずは掛け布団のカバーを外し、干して、カバーは洗濯。

小一時間で荷ほどきは完了。

洗濯物を干して、掃除機はロボット掃除機に任せて、なぜかクタクタ。
窓を開けっ放しで作業していたせいか、鼻がグズグズになる。やはりスギ花粉デビューしてしまったか。

みかんを食べて、休憩。
お昼ご飯は豆ご飯と煮干し、とろろ昆布とワカメのお吸い物。

f:id:rarahatabilly:20180316090201j:image

午後、風が強くなってきた頃に洗濯物を取り込む。

引越し荷物の整理も兼ねて不要物の処分も少し。思いのほか進まず。

夕暮れ前に夕飯の食材の買い出しへ。
野菜がいつも安いお店に行く。やはりほうれん草など安く、1束80円だった。新じゃが、にらも購入。

木綿豆腐とこんにゃく、きのこ、アルパカのピノを買って帰宅。

晩ご飯の支度の前に入浴を済ませてしまう。

今晩のメニューは麻婆豆腐、青菜と卵の炒め物、中華風スープ、を計画。

麻婆豆腐は豆腐の下処理がよく効いてしっかりした豆腐になったが、甜麺醤を必要とするレシピで甜麺醤抜き、にした結果激辛になってしまった点、花椒のストックが切れていた点、水溶き片栗粉が濃すぎた点、など反省点が多かった。豚肉を自分でミンチ風にしたのはアリだと思ったが。

f:id:rarahatabilly:20180316090222j:image

近いうちにリベンジ麻婆が必要だ。

ほうれん草と卵の炒め物はまぁまぁ。
もやし、ニラ、生姜と大葉のスープは大葉に全て持っていかれる味に。

辛い麻婆豆腐でワインがすぐにカラになってしまう。

22時ごろ?就寝。